「植木畑の観察会」と「庭木を楽しむスワッグ作り」開催しました。報告②

11月10日(土)に開催しました「植木畑の観察会」と「庭木を楽しむスワッグ作り」。

ランチは矢合観音様向かいの門前屋さんです。

今回特別に専用のメニューを準備した甲斐あり、大変好評でした。
(メニューの内容は以前のブログをご覧ください)

食事の最中には料理長からメニュー内容の解説と、矢合観音様副住職から矢合観音の由来や歴史をお話しいただきました。

植木だけでなく矢合界隈の文化を参加者の皆様に知っていただこうという趣旨です。

 

さて、食事が終わり、食器をかたずけたらスワッグ作りのスタートです。

講師のコモレビデザイン舎代表の弓削さんの登場。(黄色のベレー帽が弓削さん)

スワッグとはもともと「壁飾り」の意味なので、壁に吊して飾れば材料は何でもよいのですが

今回はもちろん植物の枝葉や実や花を使用します。

ユーカリやブルーアイスなどの枝葉、ビバーナムやネズミモチの実付き枝などを弓削さんに用意していただきました。

出来上がりがこれです。

バラやプロテアも見えます。色合いに深みが出て素敵ですね。

なかなか豪華なスワッグが出来ました。上手にドライにできればより長く楽しめます。

皆様自宅に持ち帰って壁に飾っていただきます。

 

15時ころスワッグ作りが終わると予定はほぼ終了、解散。あとは皆様自由に矢合界隈の散策となりました。

参加者の皆様ありがとうございました。また一日お疲れさまでした。

まとめへ続く。

【電話】 0587-36-1441
【受付時間】 8:00~17:00
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 尾張・名古屋市・岐阜周辺にご対応


一覧ページに戻る